【更年期サプリの飲み方】の効果的なタイミングを紹介します!

更年期サプリの飲み方 大人気の更年期サプリはこちら

 

更年期サプリの効果を引き出す飲み方とタイミング!

更年期サプリの飲み方とタイミング

更年期サプリの効果を最大限に引き出すための、飲み方とそのタイミングを紹介します。

更年期サプリは飲み方によって効果を発揮したり、効果がなくなったりします。

そして更年期サプリを適切なタイミングで始めれば、更年期の強い味方となります。

更年期サプリの飲み方にすこし気をつけるだけで、更年期サプリの効果が変わります。

更年期サプリは飲み方に少しだけ気をつけるだけで効果が変わるので、正しく飲んで効果を実感しましょう。

効果のあるおすすめの更年期サプリはこちらです

更年期サプリを飲み始める年齢

更年期の始まりの年齢

画像:https://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/hahaa/report/

更年期サプリを飲み始める年齢は、更年期の症状が出始めた時です。

更年期サプリを更年期の症状が出る前から摂取する必要はありません。

更年期の症状のが出る平均年齢は、50歳です。

閉経の年齢にはとても個人差があります。今の日本人女性の平均は50.5才。閉経の前後5年には更年期症状があらわれますが、最近ではこの症状が40代前半以前からあらわれる人が増えています。

平均な女性は、50歳の前後5歳で更年期の症状が始まります。

45〜55歳で更年期の症状が始まります。

更年期は、閉経の前後5年間ほどの期間をいいます。今の日本人女性の閉経の平均は50.5才ですから、一般的には45~55才くらいを更年期と呼んでいます。この期間は、ちょうど女性のカラダが妊娠可能な状態から不可能な状態へと変わっていく「移行期」にあたります。

引用:https://www.sofy.jp/ja/advice/period-changes/09.html

更年期の症状がどれだけ続くのかは、個人差がありますが、平均で8年間続きます。

更年期の症状が出る年齢は人によって様々です。

45~55歳の方で、原因不明の身体の不調がではじめたら、更年期のサプリを検討してみると良いです。

 

高麗人参のサプリは食後に摂取する

更年期サプリの高麗人参のサプリは食後に摂取しましょう。

高麗人参のサプリは、空腹時に摂取すると多少の負担感を感じる人もいます。

ほとんどの方は食前でも問題なく飲めるのですが、胃が弱い方だとまれに負担に感じることがあります。

そのため、高麗人参のサプリは食後のお腹が落ち着いている時に摂取するとよいです。

食後の摂取であれば高麗人参のサプリを飲んでも、お腹に負担感がありません。

 

更年期サプリは継続して摂取しよう

更年期サプリは継続して飲むことが大切です。

更年期サプリは薬とは違い、即効で効果が現れるということはまれです。

更年期サプリは続けて飲むことによって、徐々に身体の症状をケアします。

更年期サプリの効果を実感するまでには、個人差がありますが1ヶ月程度はかかります。

サプリメントをのんで効果がすぐにでないからといって、飲むのを中止するのは非常にもったいないです。

更年期の症状は長く付き合うものです。

即効性のある薬は、身体に負担がかかります。

更年期の症状を即効で治せたとしても、身体に負担がかかるものでは意味がありません。

身体に負担がかかる薬では、長期で付き合うことができませんよね。

更年期サプリは自然の成分で更年期の症状をケアするので、長期で付き合えます。

更年期サプリはあなたの症状に寄り添うので、長く付き合うことができますよ。
大人気の更年期サプリはこちら

 

更年期サプリの効果を引き出す正しい飲み方と量

更年期サプリは効果を引き出す正しい飲み方をすれば、更年期症状のケア効果を実感できます。

更年期サプリを飲む時は、他の薬との飲み合わせや摂取量に注意しましょう。

他の薬を飲んでいる方は飲み合わせに注意します。

またサプリメントの用量を守って飲むことも大切です。

更年期サプリの正し用量や薬や他のサプリとの飲み合わせについて紹介します。

 

高麗人参のサプリは正しい摂取量で

正しい摂取量

高麗人参のサプリは正しい用量を摂取するようにしましょう。

高麗人参には、1日にこれだけ飲んだほうが良いという基準値はありません。

また、高麗美人をこれ以上飲んではいけない!という数値も決められていません。

高麗人参サプリには、摂取目安量が決められています。

更年期サプリをたくさん飲んだからといって、効果が倍増するわけではありません。

更年期サプリの過剰摂取すると、減りがはやくなってしまいもったいないですよ。

過剰摂取しても効果がないのですから、用量をまもってサプリを飲んだほうが絶対お得です。

更年期サプリの指定する摂取目安量は守って摂取しましょう。

 

高麗人参サプリは顆粒(かりゅう)タイプのサプリの銘柄は避ける

高麗人参サプリの、顆粒(かりゅう)タイプのサプリは避けましょう。

顆粒(かりゅう)タイプとは、粉末を集めて固めたタイプの粒状のサプリメントのことです。

顆粒(かりゅう)タイプのサプリは、粉をかためているため不純物を多く含みます。

顆粒(かりゅう)タイプのサプリは、粉を固める時にぶどう糖をつなぎとして多く使います。

1 日最大摂取目安量を摂取した場合、10g程度の糖類を摂ってしまう銘柄があった
顆粒タイプの銘柄は、1 日最大摂取目安量がその他のタイプに比べ多く、中には 10g を超えるも
のもあるが、その 82~90%は糖類で、最大摂取目安量を摂った場合、一日にブドウ糖を 10g 程度
摂取する銘柄もあった。また、「お召し上がり方」には、「お好みにより蜂蜜などを加えて」等さら
に糖類を加えることをすすめる表現が 6 銘柄中すべて(内 2 銘柄は、内部個別包装のみに記載)に
みられた。PIO-NET の危害情報の商品購入の動機として、「糖尿病」を挙げているものが 103 件中
11 件あることもあり、糖類の摂取量を気にする必要のある人には、これらの「健康食品」の摂取量
には注意が必要であるといえる。

引用:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20070110_1g.pdf

顆粒(かりゅう)タイプの更年期サプリを摂取し続けると、糖分を過剰に摂取してしまいます。

糖分を過剰に摂取し続けると、おもわぬ病気を引き起こす可能性があります。

高麗人参の更年期サプリを飲む時は、顆粒(かりゅう)タイプのものではなく、カプセルタイプのサプリをおすすめします。

カプセルタイプでおすすめの高麗美人サプリはこちらです

大豆イソフラボンの正しい摂取量

大豆イソフラボンのサプリメントは、1日に摂取してもよい量が、厚生労働省によって定められています。

日本人はみそ汁や納豆やとうふなど、大豆イソフラボンは毎日の食事で摂取しています。

日本人が毎日の食事から摂取する量を基準に、サプリメントでの推奨摂取量が決められています。

とういのも、大豆イソフラボンも摂り過ぎると身体に良くないからです。

大豆イソフラボンの正しい摂取量

画像引用(食品安全委員会):http://www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html

日本人は平均して毎日20mg程度の大豆イソフラボンを摂取しています。

大豆イソフラボンの1日の推奨の摂取量は、70~75mg程度です。

ですので食事に加えて、もしサプリなどの補助食品で大豆イソフラボンを摂取するなら、30mgが良いのです。

ただ30mgの大豆イソフラボンは、豆腐やなっとうやみそ汁で簡単に摂取できます。

大豆イソフラボンの食品の含有量

30mgの大豆イソフラボンは、たとえば納豆一パックで摂取できるので、わざわざサプリで取る必要もありません。

そもそも、日常の食生 活において、80~85 パーセンタイル値相当量を超える大豆イソフラボンを大豆食品 から既に摂取している人は、特定保健用食品として 30 ㎎/日相当の大豆イソフラボン を摂取したほうが良いという根拠はないと考えられる。

引用(内閣府食品安全委員会):http://www.fsc.go.jp/hyouka/hy/hy-singi-isoflavone_kihon.pdf

大豆イソフラボンは、豆腐入りの味噌汁も2杯程度分です。

日々の食事にすこし大豆を意識して摂取するだけで、簡単に大豆イソフラボンは簡単に摂ることができます。

 

大豆イソフラボンアグリコンのサプリでの推奨摂取量

大豆イソフラボンをサプリでは1日30g摂取するのが望ましいですが、30gというのは大豆アグリコン型の大豆イソフラボンのことです。

大豆イソフラボン配糖体から、大豆イソフラボンアグリコンに換算する場合、配糖体とアグリコンとの分子量の比から求めることができます。個々の食品に含まれる3種類の大豆イソフラボンアグリコンの量は分析しなければわからないため、「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方」中では、原則として、3種類のアグリコン中一番エストロゲン活性の高いゲニステインの換算値(約0.625)を用いて換算しております。

引用(内閣府食品安全委員会):http://www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html#4

大豆イソフラボンは、糖がついているかいないかで身体に吸収されるスピードが違います。

大豆イソフラボンは糖がついているかいないかで吸収されるスピードが違う

大豆イソフラボンの分子構造に、糖がついている大豆イソフラボンがあります。

糖がついている大豆イソフラボンは、「配糖体」の大豆イソフラボンと言います。

配糖体の大豆イソフラボンは、糖がついているため吸収されるスピードが遅くなります。

アグリコン型の大豆イソフラボンとは、糖がついていない形の大豆イソフラボンです。

アグリコン型の大豆イソフラボンは、糖がついていないため腸から吸収されやすいのです。

厚生労働省が指定する、1日のサプリでの摂取量が30mgというのは、アグリコン型の大豆イソフラボンです。

 

大豆イソフラボンの過剰摂取に気をつけよう

大豆イソフラボンは、サプリで過剰摂取をすると身体に悪い影響がでます。

大豆イソフラボンの過剰摂取の弊害

画像引用(内閣府食品安全委員会):http://www.fsc.go.jp/hyouka/isoflavone/hy_isoflavone_hyouka_point.pdf

大豆イソフラボンを更年期サプリなどの補助食品で、長期にわたって過剰摂取し続けると、子宮内膜症が起こる可能性があります

閉経後女性を対象とした大豆イソフラボン錠剤(150㎎/日)の5年間長期摂取試験96) において、摂取群は対照群に比し、30 ヶ月(2 年 6 ヶ月)の時点では、子宮内膜増殖症 は認められていないが、60 ヶ月(5 年間)の時点では、子宮内膜増殖症の発症が有意に 高かった。この報告によると、大豆イソフラボンの摂取量 150 ㎎/日は、ヒトにおけ る健康被害の発現が懸念される「影響量」と考えられる。

引用(内閣府食品安全委員会):http://www.fsc.go.jp/hyouka/hy/hy-singi-isoflavone_kihon.pdf

大豆イソフラボンは日々の食事でも摂取しています。

煮豆や納豆、大豆や豆乳、味噌汁だけでも1日に必要な量の大豆イソフラボンを摂取しています。

食品から摂取された大豆イソフラボンからの健康被害はありません。

わが国において、大豆食品を多食することによる健康被害を指標とした検証はされ ていないが、現在までの知見においては、日本人の日常生活において一般の大豆食品 から摂取している程度の量の大豆イソフラボンによる明らかな健康被害は報告され ていない。

引用(内閣府食品安全委員会):http://www.fsc.go.jp/hyouka/hy/hy-singi-isoflavone_kihon.pdf

更年期サプリを飲みすぎると、大豆イソフラボンの過剰摂取になります。

大豆イソフラボンは過剰摂取すると身体に悪いので、更年期サプリの摂りすぎには注意しましょう。

大人気の更年期サプリはこちら

 

 

更年期サプリの効果的な摂取方法

更年期サプリの摂取方法は、一緒に取れる栄養と飲み方を少し意識すると、更年期の症状のケアに役立ちます。

更年期サプリの代表的なサプリの高麗人参サプリに含まれる栄養素はサポニンです。

そして大豆イソフラボン(エクオール)のサプリもあります。

ただ、更年期の症状にはそれだけ摂取していればいいかと言われると、そうではありません。

更年期の症状を緩和するには、バランスの良い栄養素を摂取する必要があります。

たとえばビタミンや鉄分やアミノ酸は、更年期の症状の緩和に役に立つ栄養素です。

更年期のサプリを飲むときは、サポニンなどの主力の栄養素と一緒に、ビタミンやアミノ酸、鉄分を摂取しましょう。

 

閉経前は鉄分を意識して摂取しよう

閉経前の女性は、更年期サプリに鉄分をプラスして摂取しましょう。

めまいや立ちくらみは更年期の症状ですが、女性はめまいやたちくらみになりやすい体質です。

鉄分が不足すると、めまいやたちくらみなどの貧血の症状が出ます。

つかれやすい、めまい、立ちくらみ、動悸、息切れ、頭痛、顔面蒼白、耳鳴りなどさまざまな症状が起こります。

引用:http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/hinketsu.html

めまいやたちくらみの症状がでるのは、酸素がうまく細胞に運ばれていないからです。

鉄分は血液のヘモグロビンを作る働きがあります。

ヘモグロビンが不足すると、呼吸で取り入れた酸素をうまく細胞に運べません。

細胞がうまく酸素を取り入れられないと、めまいやたちくらみといっ他症状が出ます。

血液の働きで最も重要な仕事は、酸素を全身に運搬することです。この働きをつかさどるのは、血液中の赤血球にある血色素(ヘモグロビン)です。血液が酸素を運搬する能力は、ヘモグロビン量とほぼ比例します。
私たちの身体は酸素と栄養素をエネルギー源として生命を維持しているため、酸素の運搬が十分に行われなくなると、あらゆる組織が酸素不足になりさまざまな症状がでてきます。

引用:http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/hinketsu.html

閉経前の女性は生理で多くの血を使うため、鉄分が不足しがちです。

閉経前の女性は多くの鉄分を消費するため、1日約0.5mgの鉄分が失われています。

赤血球の寿命は約120日です。毎日少しずつ古くなった赤血球が壊され、新しい赤血球ができています。こういった代謝によって、1日約1mgの鉄が損失しています。また女性では月経により、1日あたりに換算してさらに約0.5mgの鉄が損失されています。この損失する鉄を食事から補う必要があります。

閉経前の女性は、1日に11mgの鉄分の摂取が推奨されています。

日本人が1日の食事から鉄を補う量は、大人の男性では7.5mg/日、月経のある女性では11mg(月経のない女性:6.5mg)が推奨されています。

引用:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-008.html

よって閉経前の女性は、鉄分を男性よりも多めに摂取する必要があります。

 

高麗人参サプリは鉄分も一緒に摂取できる

高麗人参のサプリなら、鉄分も一緒に摂取することができます。

閉経前の更年期の女性は、生理で多くの血をつかうため、男性よりも鉄分を多く必要とします。

高麗人参には豊富な鉄分が含まれています。

高麗人参100g中には、プルーンの約85個分の鉄分が含まれています。

高麗人参にはもともと鉄分が豊富にふくまれているので、鉄分のサプリメントをわざわざ別に用意して飲む必要がありません。

高麗人参のサプリなら、閉経前の女性に必要な鉄分も一緒に飲むことができます。

めまいや立ちくらみといった症状には、更年期の症状と鉄分不足の症状があります。

更年期のめまいの症状は、高麗人参でサポニンと鉄分を補うことによりケアできます。

カプセルタイプでおすすめの高麗美人サプリはこちらです

閉経後はビタミンのバランスをよく摂取しよう

閉経後の女性は鉄分だけでなく、ビタミンやミネラル、アミノ酸をバランスよく摂取しましょう。

閉経後の女性は、女性ホルモンの分泌が行われなくなります。

女性ホルモンは肌を若く保つ働きや、関節痛うつ病抑制などの効果があります。

女性ホルモンの恩恵にあずかれなくなったあとは、日々の栄養で美容と健康を保ちます。

更年期に美容や健康によい食事を撮るには、ビタミンやミネラル、アミノ酸を含んだ食品やサプリををバランスよく摂取する必要があります。

高麗人参のサプリなら、ビタミンやミネラルやアミノ酸がバランスよく含まれています。

高麗人参には、100g中に人参の約3本分のビタミンb群ピーマン35個分の亜鉛が含まれています。

さらに高麗人参には18種類のアミノ酸がふくまれています。

高麗人参のサプリメントを飲むだけで、更年期の健康と美容に関わる栄養素を摂取できます。

更年期の美容と健康には、栄養素のバランスが整っている高麗人参のサプリメントを飲みましょう。
大人気の更年期サプリはこちら

 

更年期サプリの飲み合わせに気をつける

更年期のサプリは飲み合わせに気をつけます。

更年期のサプリには、一緒に飲んではいけない薬や食品があります。

更年期サプリの飲み合わせに気をつけるべき食品や薬を紹介します。

 

高麗人参とコーヒーの飲み過ぎに注意:カフェインに気をつける

高麗人参の更年期サプリを摂取するときは、カフェインの取りすぎに気をつけます。

高麗人参は滋養強壮の薬として漢方で用いられてきました。

ドイツのコミッションE (ドイツの薬用植物の評価委員会) は、疲労衰弱時あるいは病後の回復期に対する使用を承認している。

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110lite.html

滋養強壮の薬として用いられるほど、体に活力をあたえます。

カフェインにも覚醒作用があります。

覚醒作用のあるカフェインと滋養強壮の薬の高麗人参を一緒にい飲むと、身体に負担がかかります。

コーヒー、茶、ガラナなどにはカフェインが含まれるため、同時摂取で朝鮮ニンジンの作用を強めることがある (101) 。また、詳細は不明だが、カフェイン、アルコール、カブ、苦味またはスパイシーな料理と一緒に摂取すると様々な副作用が出る (102) との情報もある

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110.html

トルコでは、コーヒーとタバコと一緒に高麗人参のカプセルを超大量に摂取し続けたところ、身体に影響が報告されました。

39歳女性 (トルコ) が、7ヶ月間、コーヒー4~6カップ/日と喫煙20本/日とともに朝鮮ニンジンカプセル1,000~1,500 mg/日を摂取し、朝鮮ニンジン入りのフェイスクリーム、マスク、化粧水を同時に利用したところ、機能性子宮出血と不整頻拍を呈した。

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110.html

これだけでは高麗人参とカフェインの因果関係はわかりません。

高麗人参をカフェインと一緒に大量に摂取し続けたことが原因だったかもしれません。

またはタバコなど、他の要因があったかもしれません。

ただ、高麗人参のサプリを1日に大量にのみ、コーヒーを毎日5、6杯飲むと身体に悪そうです。

適量なら問題なさそうですが、コーヒーを大量にのんで高麗人参のサプリを大量に摂取するのは避けましょう。

 

高麗人参は血液凝固防止剤(ワーファリン)との飲み合わせに注意

高麗人参のサプリは、血液凝固防止剤(ワーファリン)との飲み合わせに注意します。

高麗人参には、出血した時に血液が固まってかさぶたにならないようにする作用があります。

血液凝固防止剤(ワーファリン)も、出血した時にかさぶたになりにくくする薬です。

高麗人参とワーファリンを飲みあわせると、かさぶたができずに出血し続ける傾向になる可能性があります。

チョウセンニンジンに抗血小板作用があるため、併用により出血傾向が強くなる可能性がある。

引用:http://www.apha.jp/medicine_room/entry-3755.html

高麗人参のサプリを飲むときは、血液凝固防止剤との飲み合わせは避けましょう。

また、抗うつ剤など神経系の医療品に影響を与える可能性があります。

神経系の医薬品や免疫抑制薬 (94) モノアミノオキシダーゼ (MAO) 阻害薬 (94) の作用に影響を与えることが考えられる。

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110.html

ですので、抗鬱剤などの神経系の薬を服用している方は、高麗人参のサプリを摂取する前に医師によく相談してから摂取しましょう。

 

高麗人参は血糖値を下げるため、糖尿の薬との併用は避ける

更年期サプリの高麗人参は、糖尿の薬との併用は避けます。

高麗人参のサプリは血糖値をさげるため、糖尿病の血糖値を下げる薬と併用すると影響がでます。

血糖低下作用が報告されているため、糖尿病患者または低血糖症患者、血糖値に影響を与える薬物を服用している人は使用を避ける

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110.html

糖尿病で血糖値の薬を飲んでいる方は、高麗人参サプリを併用して飲むのは避けましょう。
大人気の更年期サプリはこちら