あなたのシェアが私をかえる↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nexus6をおすすめする13の理由!ワイモバイルでも別に高くはないけれど・・・

Nexus大好き敷島久之(@Hisayuki__S)です。

このたびワイモバイルが12月上旬にNexus6を発売することを決定しました。

Yahoo!ニュース – ワイモバイルが「Nexus6」を12月にも発売 …

「12月上旬ってまだ当分先やん!」と言いたくなりますが、ここは辛抱です。

当ブログでもNexus6に関して何度か記事を書きました。

GooglePlayでNexus6を発売日に買うためにGoogleWalletに登録して手順をシュミレーションしてみた!

[保存版]Nexus6とNexus9を買ったら絶対入れるべきおすすめAndroidアプリ32選

どうしてこんなにも私が「Nexus6!!Nexus6!!」と騒ぎ立てるかというと値段は高いですが、「絶対に買い!」だと思うからです。

今日はその理由を13個にわけてお話したいと思います

私がNexus6をおすすめする13の理由

①世界No.1の高性能CPU

Nexus6には「snapdragon805(スナップドラゴン805)」という最新CPUが搭載されています。

このCPUは高速な処理性能を持っているので、高画質動画やゲームなどが快適に楽しめちゃうわけです。

つまり現時点では世界で一番、サクサクっとストレスなく使えるスマホだということです。

②メモリが3GBと大きい

メモリ(RAM)が3GBと大きいので同時にたくさんの作業ができます。

つまり色々なAndroidアプリを複数動かすことができるので強制終了なんてことも減るでしょう。

動画や画像編集などの重たい作業もスムーズにできます。

③世界で始めのAndroid5.0搭載

Nexus6にはAndroid5.0(ロリポップ)が入っています。

Nexusは購入して終わりではありません。

つまりこのAndroid5.0がどんどんとバージョンアップされ、より使いやすくセキュリティが高いものに進化していきます

皆さんのスマホはどうでしょうか?

最近購入したスマホでないのならバージョンは低いはずです。

④解像度がすごい

解像度は2550×1440ドット!

この解像度ならNexus6に顔を接近させてもカクカクが分からないレベルです。

つまり映像がより滑らかということです。

Nexus6で映画鑑賞なんてことも余裕でできます。

⑤有機EL

画面には有機ELを採用しています。

有機ELは世界でとても高い評価を受けています

より鮮やかに美しい動画や写真などが楽しめるわけです。

⑥NexusだからGoogleのサポートが早い

これはNexusシリーズ全般に言えることですが、NexusはソフトもハードもGoogle製です。

つまりセキュリティに問題があったり不具合があった場合などはいち早くアップデートされるわけです。

Nexusの最大のメリットがここにあります。

⑦長持ちバッテリー

バッテリーは3220ミリアンペア!

この容量なら24時間連続で使用が可能です。

しかも高速充電なら15分で6時間使えます。

さらに置くだけ充電にも対応しているところがにくい。

⑧記憶容量が大きい

容量は32GBでも十分といえますが、ハードユーザーのために64GBも用意されています。

残念ながらSDカードはささりませんが、32GBあればAndroidアプリや音楽、動画、写真をたっぷり保存して持ち出すことができます。

私はハードユーザーなので64GBで決まりです。

⑨カメラはソニー

カメラは日本が世界にほこるソニー製「IMX214」です。

光学式手ぶれ補正と自動HDR+を搭載した13メガピクセルの高画質カメラで4K動画撮影が可能です。

簡単に美しく明るい写真と動画が撮れます。

スマホで4Kなんて聞いただけでもワクワクですよ。

⑩スピーカーが2つ

スピーカーが2つのデュアルスピーカー搭載です。

つまり迫力あるステレオサウンドが楽しめます。

これまたスマホで動画や音楽を楽しむ方にはもってこいです。

⑪防水

防水なので多少の雨や水なら問題ありません。

CMでNexusを水没させているシーンがありますが同じことやったら壊れますので注意してくださいw

あくまでも生活防水レベルです。

⑫6インチだから良い

デメリットと思う人もいるでしょうが、6インチだからこそ快適性と携帯性が両立できるわけです。

電子書籍、映画、ゲーム、ネットサーフィンを大画面で楽しめて、なおかつ肌身離さず持ち運べる最強のファブレットと言えるでしょう。

これからはAndroid Wearが支流になっていくと予想されます。

ファブレットやタブレットをカバンの中にいれておいて時計型のAndroid Wearで通知を確認という流れです。

今は「めんどくさすぎだから流行らないよw」と思うかもしれませんが1、2年後にはおそらくそれが普通になっているでしょう。

現在のあらゆるWEBサービスはGoogleを中心にまわっていると言っても過言ではあしません。

⑬Simフリーだから月々の値段が安い

Nexus6はnanoSIM(ナノシム)対応です。

Simフリーなので格安Simで運用すれば月々の料金は安く抑えられます。

今のところ、Nexus6に対応しているのはワイモバイルのみが判明していますが、おそらく他社のMVNO(格安SIM)でも問題なく使えるはずです。

その辺はまた調べて記事にするとして。

「高い!高い!」と言われているNexus6ですが、ワイモバイルで契約したとしても通常の大手キャリアより安い値段で月々使えると思います。

iPhone6だってドコモで契約すれば「機種代金+5900円」ですよ。

https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/charge/

これなら、ワイモバイルで「スマホプランS」を契約して自宅ではWi-Fi、外では通信容量が大きい作業をしなければ十分安く抑えられます。

もし、私の過去記事のようにOCNやIIJmioやBIGLOBEのMVNO(格安SIM)が使えるなら月々のスマホ料金は激安になるでしょう。

なぜMVNO(格安SIM)にしないの?オレ毎月1650円しか携帯料金払ってないのだが・・・

過去記事のようなMVNO(格安SIM)が使えるかどうかは、現在このドケチな敷島久之は調査中であります。

調査結果がわかり次第、当ブログにて紹介しますので楽しみにしていてください。

世界最強のスマホを格安で使う夢のような方法が実現できれば最高ですね。

スポンサードリンク

あなたのシェアが私をかえる↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報を受けとれます↓

スポンサードリンク

コメントをどうぞ